坐骨神経痛の場合、症状によってはコルセットを使ったら痛みが楽になる場合がありますので、コルセットの適応であれば使うと良いと思います。 しかし、自己判断するのは危険です。 必ず医師に診てもらい、相談するようにしてください。 それに、症状や体型に合わせた正しい種類(自分がどれに当て嵌まるのかを知ることも時には大切かもしれません)のコルセットを着用するようにした方がいいです。 コルセットには二種類あり、軟性コルセットと硬性コルセットがあります。 軟性コルセットは、しっかりと腰椎を固定してくれることから、痛みやしびれなどの坐骨神経痛特有の症状を和らげてくれる有効だと思います。 付け心地もとても自然で、違和感がないので、付けていて楽です。 ただし、間欠跛行と呼ばれる歩いている途中で痛みや痺れが出てしまうような症状には効かないと言われています。 硬性コルセットは、金属やプラスチックでできているので、着用感は軟性よりも違和感を感じるでしょう。 コルセットを長期間使用すると、筋力(使わないとあっという間に?えてしまいます。風邪でしねらく寝込んだり、入院したりすると、実感するかもしれません)を弱めてしまい、余計に症状を悪化させることもあります。 必ず、医師の指導のもとで着用しましょう。 自己判断で付けたり外したりするのは危険ですー